コンベアベルト自動除菌洗浄機 anbell(アンベル)

アンベルの効果的な活用方法

食品加工工場では様々な食品を製造していますが、特にスイーツ製造時に使用される食材は頑固な汚れの元になります。頑固な汚れを取り除くためのアンベルの効果的な活用方法をご紹介いたします。

アンベルの効果的な活用方法

食品加工工場では様々な食品を製造していますが、特にスイーツ製造時に使用される食材は頑固な汚れの元になります。頑固な汚れを取り除くためのアンベルの効果的な活用方法をご紹介いたします。

スイーツ製造時の頑固な汚れ

汚れ成分には、脂質・タンパク質・炭水化物・糖質・鉄分・カルシウム・ビタミン・血液など様々な成分がありますが、中でもスイーツ製造時によく使われる、砂糖・小麦粉・コーンスターチ・チョコレート・ココアパウダーなどのパウダー類・生クリーム・卵黄・植物油・水飴・キャラメルなどの頑固な汚れは、瞬間的に取り除くことはできません。特に、水飴、チョコレート、砂糖、ココアパウダーなどの汚れは、ベルトに付着したまま乾燥してしまうと剥がれにくくなってしまいます。

汚れ成分には、脂質・タンパク質・炭水化物・糖質・鉄分・カルシウム・ビタミン・血液など様々な成分がありますが、中でもスイーツ製造時によく使われる、砂糖・小麦粉・コーンスターチ・チョコレート・ココアパウダーなどのパウダー類・生クリーム・卵黄・植物油・水飴・キャラメルなどの頑固な汚れは、瞬間的に取り除くことはできません。特に、水飴、チョコレート、砂糖、ココアパウダーなどの汚れは、ベルトに付着したまま乾燥してしまうと剥がれにくくなってしまいます。

頑固な汚れを効果的に取り除くには

STEP 1

製造スタート前に、コンベアベルト表面が汚れていないことを確認してからアンベルを稼働させる。

STEP 2

アンベルを稼働していても、どうしても水飴・砂糖・チョコレート・パウダー類はスクレーパーにクレヨン状の汚れの固まりができてしまいます。結果、ベルト表面にも汚れが蓄積されていきます。

STEP 3

数時間に一度、スクレーパーの汚れを温かいお湯で流し、ベルト表面の汚れを温かいお湯に浸した不織布で簡単に拭き取ってください。

STEP 4

コンベアベルトの表面やスクレーパーの汚れがザッと落ちている事を確認してからアンベルを稼働させ、2~3回転カラ運転して頂くと、コンベアベルトが清潔な状態に保たれます。

STEP 1

製造スタート前に、コンベアベルト表面が汚れていないことを確認してからアンベルを稼働させる。

STEP 2

アンベルを稼働していても、どうしても水飴・砂糖・チョコレート・パウダー類はスクレーパーにクレヨン状の汚れの固まりができてしまいます。結果、ベルト表面にも汚れが蓄積されていきます。

STEP 3

数時間に一度、スクレーパーの汚れを温かいお湯で流し、ベルト表面の汚れを温かいお湯に浸した不織布で簡単に拭き取ってください。

STEP 4

コンベアベルトの表面やスクレーパーの汚れがザッと落ちている事を確認してからアンベルを稼働させ、2~3回転カラ運転して頂くと、コンベアベルトが清潔な状態に保たれます。

お問い合わせフォーム

※注意事項※
カタログ請求・デモテスト依頼・お見積り・製品についてのお問い合わせはこちらからお願いいたします。平日9:00~17:00は当日対応。月~木曜日17:00以降は翌日対応。金曜日17:00以降・土日のお問い合わせは、翌月曜日の対応となります。

    必須 担当者名(漢字)

    必須 担当者名(ふりがな)

    必須 会社名(※正式名称)

    必須 住所(※郵便番号から)

    必須 TEL

    任意 FAX

    必須 メールアドレス

    必須 題名

    必須 お問い合わせ内容