コンベアベルト自動除菌洗浄機 anbell(アンベル)

製造しながら三段階で自動洗浄・除菌

アンベルは、食品の盛り付け・製造中にベルト面を自動で洗浄し除菌できる業界唯一のコンベアベルト洗浄機です。
洗浄・除菌には専用に開発した消耗品を用いた
極めて効果的な工程を採用しています。


アンベルは、食品の盛り付け・製造中に
ベルト面を自動で洗浄し除菌できる
業界唯一のコンベアベルト洗浄機です。

洗浄・除菌には専用に開発した消耗品を用いた
極めて効果的な工程を採用しています。

アンベルは、食品の盛り付け・製造中にベルト面を自動で洗浄し除菌できる
業界唯一のコンベアベルト洗浄機です。

洗浄・除菌には専用に開発した消耗品を用いた
極めて効果的な工程を採用しています。

① 吹きつける

アンベル専用に開発したアルコール洗浄剤(ベルウォッシュ)を特殊な噴霧ノズルでベルト面に吹きつけ、短時間で安定的に洗浄します。スクレイパーがベルト面に付着した異物や生菌の除去作業の効果も向上させます。

② 削ぎ落とす

2段階のスクレイパーが残渣汚れを除去します。ベルトとスクレイパーの接触を常に等加重に保つことで削ぎ落としのムラを防ぎます。除去された残渣はスクレイパーBOXに収納されるので簡単に洗浄作業が行えます。

③ 拭きとる

アンベル専用に開発したファイバー不織布(ベルワイパー)でベルト幅全体を均一に安定的に拭きとり、ベルト面に残る微量の細菌を徹底的に除去します。
だから!

全自動なのに安定的安心・安全かつ確実な除菌・清掃が可能!

クリーム・タレ・海苔屑・粉・砂糖粒脂・食塩など多種多様な食材汚れに対応できる!

ランニングコストが70~150円/1時間になりコスト削減になる!

 全自動なのに安定的安心・安全かつ確実な
 除菌・清掃
が可能!

 クリーム・タレ・海苔屑・粉・砂糖粒脂・食塩など
 多種多様な食材汚れに対応できる!

 ランニングコストが70~150円/1時間になり
 コスト削減になる!

全自動なのに安定的
安心・安全かつ確実な
除菌・清掃
が可能!

クリーム・タレ・海苔屑
粉・砂糖粒脂・食塩など
多種多様な食材汚れに対応できる!

ランニングコストが
70~150円/1時間になり
コスト削減になる!

アンベルの設置はとっても簡単!

ベルトコンベアの
脚部の空間に設置し
ベルトを通す、だけ!
ベルトコンベアの脚部の空間に設置しベルトを通す、だけ!

アンベルのお手入れ方法

アンベル通常セット配置図

 お手入れ方法① スクレーパーBOXを1便毎に取り出して洗浄してください。
お手入れ方法①
スクレーパーBOXを1便毎に取り出して洗浄してください。
 お手入れ方法② 荷重ローラーが汚れてきたら取り出して洗浄してください。
お手入れ方法②
荷重ローラーが汚れてきたら取り出して洗浄してください。
 お手入れ方法③ ベルウォッシュが正しく噴霧されてこそアンベルの効果が最大限に発揮されます。噴霧ノズル周辺の清掃は定期的に行ってください。
お手入れ方法③
ベルウォッシュが正しく噴霧されてこそアンベルの効果が最大限に発揮されます。噴霧ノズル周辺の清掃は定期的に行ってください。
 お手入れ方法③ ベルウォッシュが正しく噴霧されてこそアンベルの効果が最大限に発揮されます。
         噴霧ノズル周辺の清掃は定期的に行ってください。

アンベル設置可能条件

条件① ベルウォッシュを上図①の位置に設置する場合、脚間が1500mm以上あり、ベルトコンベアの内側に障害物がないこと。(ベルウォッシュを上図②の位置に設置する場合は、脚間が1200mm以上あれば設置可能です。)
条件② 床とベルトコンベア間の高さが570mm以上あること。
条件③ コンベアベルトに大きな傷がないこと。(ベルトの傷に汚れが溜まってしまう原因になります。また、均一に拭き取りができない原因になります。)
条件④ 斜めに設置してあるベルトコンベアには、アンベルを設置できません。
条件⑤ コンベア駆動部はアンベル本体後方への取り付け位置が望ましい。
条件⑥ コンベアベルトは蛇行レス構造が望ましい。(蛇行レス構造のコンベアベルトでなくても設置は可能です。)
条件⑦ ベルトコンベアの機長は2000mm以上必要です。コンベアベルトの全長は問いません。
条件⑧ 樹脂製のコンベアベルトで、表面がツルツルであることが望ましい。

お問い合わせフォーム

※注意事項※
カタログ請求・お見積り・製品についてのお問い合わせはこちらからお願いいたします。平日9:00~17:00は当日対応。月~木曜日17:00以降は翌日対応。金曜日17:00以降・土日のお問い合わせは、翌月曜日の対応となります。

    必須 担当者名(漢字)

    必須 担当者名(ふりがな)

    必須 会社名(※正式名称)

    必須 住所(※郵便番号から)

    必須 TEL

    任意 FAX

    必須 メールアドレス

    必須 題名

    必須 お問い合わせ内容